■エンドラーズの餌■

エンドラーズには、通常1日2回、朝は手軽に与えることができる人工飼料を、夜はできるだけ生餌・天然素材飼料を与えるようにしています。次のメニューを基本としていますが、私の気分で変わることが多々あります。
 
成魚
(生後2.5ヶ月〜)
クレストグッピー/FDミジンコ/プレコタブ 生きブライン/アルテミア/冷凍・乾燥赤虫
幼魚
(生後1〜2.5ヶ月)
FDミジンコ/アルテミア/クレストグッピー(軽く指で磨り潰す)/プレコタブ 生きブライン/アルテミア
稚魚
(〜生後1ヶ月)
アルテミア/パピィ 生きブライン/アルテミア/パピィ
  • 複数の餌を記述しているのはそのうちのどれか1つあるいはいくつかを、系統・雌雄・サイズ別やその日の私の気分で与えているためです。

餌の種類】

私がエンドラーズに与えている(いた)餌を紹介します。
評価 写真 発売元 商品名 コメント
【生餌】
あやしい堂 ブラインシュリンプエッグ 基本的に稚魚用の餌として利用しています。孵化させるのが面倒に感じることもありますが、生きたブラインへの食い付きは他のどんな餌も及ばないですし、稚魚のお腹がオレンジ色になり、はちきれんばかりに膨らんだのを見ると幸せな気持ちになれるので、できるだけ湧かすようにしています。
少量を湧かす時は「皿式(■GOOD AQUA■)」で、それ以外は写真のようにお茶を冷やす容器でエアレーションして湧かしています。エアストーンはあやしい堂さんの「ブライン孵化専用エアストーン」を使用しています。

左の写真はあやしい堂さんのブラインエッグ100gですが、東海グッピーさんでも安価に小分けして販売していますね。
【人工飼料】
キョーリン ひかり クレストグッピー 我が家で一番多用している餌です。食い付きは悪くないですし、浮遊性で粒が小さいので口の小さなエンドラーズの♂も食べやすそうです。成魚のメインの餌として与えていますが、指で簡単に磨り潰せるので稚魚に与えることもあります。
どじょう養殖研究所 GROW B エンドラーズにこの餌を与えている方を時々拝見するので、購入してみました。浮遊性の粒状の餌で、「つなぎを使っていないので消化吸収がよく、健全なフンをする、だから水が汚れにくい」というのが特徴です。おかかの匂いがしておにぎりに振りかけるとおいしそう(マテ)。しかし、クレストグッピーよりも若干サイズが大きく、エンドラーズの若い雄にはちょっと食べずらいかも。まあ、磨り潰して与えれば良いのですけど。また、食い付きはクレストグッピーと変わらないか、ちょっと落ちるように感じます。魚の健康には良い餌なのでしょうが、ホームセンターや近所の熱帯魚ショップでは入手できないこともあって、再び購入するかは疑問です。入手しやすいクレスト グッピーで十分では?
  日本動物薬品 ニュー メディフィッシュ 熱帯魚の健康管理のため、感染予防に関する成分と流動造粒技術を駆使して、開発された熱帯魚用高級飼料」とのことです。我が家のエンドラーズが病気がちという訳ではないのですが、「健康管理」「感染予防」という言葉に惹かれて購入してみました。いかにも日動の商品という感じですね。白っぽい粒状の浮遊性の餌で、オキアミが入っているため、えびせんの匂いがしておいしそうです。しかし、クレストグッピーやGROWと比べてると嗜好性は落ちるように感じます。メインの餌の補助として使っています。次は買わないかな。
キョーリン ひかり パピィ 稚魚用の粉餌。ブラインを湧かすのが面倒な時に使っています。人工飼料なのに稚魚の食い付きが比較的良いのでちょっとびっくりです(アルテミア100よりも食いつきは良いと感じます)。ただ、容器から適量の餌を取り出すのが難しく、容器を振って直接与えると大量の餌が水面に浮いてしまいます(泣)。一度手のひらに取ってから必要な分を稚魚に与えていますが、この辺を改善してくれたら利用する機会も増えるのでしょうけども。
テトラ テトラ プレコ エンドラーズは自然界ではコケや水草をついばんでいることが多いらしいので、コンディショニングフードとして与えています。週に1、2回補助的に与えています。
【乾燥天然飼料】

キョーリン ひかりFD ビタミン赤虫 クレスト グッピーと共に成魚のメインの餌として使っています。この餌を水面に落とすと「そりゃ、もう大騒ぎさ」状態になります(メスが)。ただ我が家では何故か Top Blue Sword と Top Yellow Sword はあまり食べてくれません。
キョーリン ひかりFD ビタミンミジンコ ブラインではちょっと物足りなくなってきた幼魚の餌として重宝しています。結構食い付きが良いです。冷凍ミジンコと大きな違いは感じないので、給餌しやすいこちらで十分でしょう。他のFDシリーズに比べて入手しづらいのは何故?
※我が家では比較的エサにうるさい Top Blue Sword と Top Yellow Sword も食べてくれます。

キョーリン 乾燥イトミミズ 100円で売っていたので買ってみました。ブロック状の餌です。FD赤虫に比べるとそんなに嗜好性は高くないので、気が向いたときに与えています。成魚には水槽ガラス面にブロックを押し付けて、稚魚や幼魚には千切って与えています。稚魚・幼魚の受けは良いように感じます。同じキョーリンのFD糸ミミズと比べるとどうなのでしょうか。食い付きはあまり変わらない?
あやしい堂 殻剥きブラインエッグ 写真は、あやしい堂さんで初めてブラインエッグを購入した時におまけで頂いたサンプルです。稚魚用の餌としてブラインを湧かすのが面倒な時に使おうと思っていたのですが、結局あまり使いませんでした。理由は、栄養価は高いようですが、生きブラインと比べたら嗜好性はかなり落ちるので。それと多めに与えてしまうためか、水の汚れが早いのも気になります。なんとなく自分とは相性が合わない餌に感じています。
日本動物薬品 アルテミア100 自分とは相性が合わないということでしばらく使っていなかった殻剥きブラインエッグですが、忙しいとどうしても生きブラインをあげられないのでこちらの餌を購入してみました。普通の(?)殻剥きブラインエッグと比べると、特殊な処理によって栄養価の高い黄身の部分のみ抽出している点が異なるようです。利用してみて「生きブラインに勝る稚魚の餌はなし」を再認識したわけですが、それなりに食べてくれるので悪くないとは思います。食いつきは「クリーンベビーブラインシュリンプ」と変わらないので最近は扱いやすいこちらを使っています。
【冷凍飼料】
  キョーリン クリーン赤虫 エンドラーズのメスの大好物です。乾燥赤虫をあまり食べてくれないTop Blue Sword や Top Yellow Swordもこちらはおいしそうに食べてくれます。与えすぎて「メタボリック症候群」になっても困るので、週に1、2回だけ与えています。産仔直後でお腹が凹んでしまった♀や若魚♀を早く成長させたい場合は積極的に与えることがあります。
  キョーリン クリーンベビーブラインシュリンプ キョーリンからは「クリーンブラインシュリンプ」という商品も出ていますが、こちらのクリーンベビーブラインは稚魚用です。面倒でブラインを湧かさなかった時に使っています。動いてくれないから、生きブラインと比べるとやはり食い付きは落ちますね。とりあえず冷凍庫に置いておけば安心です。
※最近は「アルテミア100」を利用しているため、こちらは使っていません。入手もし辛いですので。
  キョーリン クリーンみじんこ ブラインではちょっと物足りなくなってきた幼魚の餌として良いと思います。最初は競い合うように食べてくれますが、最後の方は飽きてしまうように見えます(単に与える量が多いだけ?)。冷凍赤虫に比べると嗜好性は若干落ちるように感じます。
※最近は「FDミジンコ」を利用し、こちらは使っていません。

   


created : 2006/01/08
updated : 2006/07/22



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー